池袋のシェアハウス

池袋シェアハウスのカタチ

海外ではよく見かけたり、利用したりする「シェアハウス」ですが、みなさんは池袋付近などで「シェアハウス」を体験したことがあるでしょうか。

池袋シェアハウスのカタチのmainイメージ

池袋のシェアハウス

海外ではよく見かけたり、利用したりする「シェアハウス」ですが、みなさんは池袋付近などで「シェアハウス」を体験したことがあるでしょうか。

池袋にもそんなに多くはありませんが、「シェアハウス」はいくつかあります。

まだ聞きなじみがない、という方もいらっしゃると思いますが、大きく言うと「シェアハウス」というのはみんなで共同生活をする、というものです。

共同生活の形には違いも多少あって、中には女性だけが入れるシェアハウスというのもあります。

防犯をより意識しての入居スタイルといえるでしょう。

では、そんな「シェアハウス」にはどれくらいの年代の人が住んでいるのでしょうか。

基本的に、年代というと17歳ぐらいから50歳ぐらいまでの人が大半になってきます。

どういう人が利用しているのかというと、大体日本全国を旅行で回っていたりだとか、いつもどこかが拠点があるというわけではなくその地方地方で泊まったりすることが多い人が住んだりしています。

基本的に日本では「シェアハウス」ではなく、一人暮らしという形で住むことが多いですから、あまり想像はできないかもしれません。

しかし海外では多くしています。

年代も幅が広いですから住んでみるといろんな人と話ができて、いろんな人の価値観や、いろんな人の考え方を学ぶことができます。

また旅行などに行ったりすることが多い人も、多くいますので、その土地その土地の面白い話を聞けたりだとかすることでしょおう。

一人暮らしとなると悲しいことがあった時も1人きりですが、「シェアハウス」の場合ですとみんなで話し合ったりすることもできますから、いいですね。

(C) www.anunciosgratisweb.net. All Rights Reserved.